FReCsの特徴
違法動画監視システム「FReCs」は、
動画共有サイトの無許諾コンテンツに対して
検索から削除申請まで一括サポートするシステムです
多言語、略称、別称など柔軟な検索キーワード設定に対応します。
光相関エンジンによる高速な認証技術で数100話以上の放送番組にも対応します。
違法動画に対して、該当の動画共有サイトへの削除申請業務をサポートします。
管理画面では、違法動画に関する情報や、削除申請状況、
詳細な検出情報等を閲覧することができます。
削除申請メールの送信もクリック1つで簡単に行うことができます。
充実したフィルター機能により、削除申請をスムーズに行うことが可能です。
削除申請を行った動画の視聴状況を定期的にシステムチェックを行います。
動画共有サイトの削除対応状況を知ることができます。
削除されない動画に対して、再申請を行うことが可能です。
違法動画検索システム、および、違法音源検索システムによる
検出結果を一元管理します。
お客様自身により収集された結果もFReCsにインポートしていただくことにより、
システムの検出結果と合わせて一括管理が可能となります。
検出されたURLは環境依存のオプションを含む場合があります。
これらのオプションにより、本来は同一動画であっても
URLが完全に一致するとは限りません。
FReCs」では、URLを標準的な形式に正規化して管理することで、
動画の重複検出や公式許諾動画を削除申請から除外することが可能となります。
動画共有サイトに送る削除申請メールの設定は、サイトごとに必要となりますが、
送信元アドレスやサイト共通の定型文等を登録することにより、
設定や変更を容易に行うことができます。
また、サイトにより添付ファイルが要求される場合は
あらかじめ登録しておくことで対応可能です。
動画共有サイトでの配信を許諾されている動画に対する削除申請を回避するため、
あらかじめ登録しておくことができます。更新日やコメント機能も備えていますので、
許諾先管理ツールとしてもご利用いただくことができます。
違法動画検索システム
独自の画像認証技術を用いて、動画共有サイトにおける 違法動画を検索するシステムです。
検索対象動画共有サイト
YouTube, ニコニコ動画, Dailymotion 他 (対象サイト拡大中)
違法音源検索システム
独自の音声認証技術を用いて、動画共有サイトにおける 違法音源を検索するシステムです。
検索対象動画共有サイト
YouTube, ニコニコ動画, Dailymotion 他 (対象サイト拡大中)
検索システムの流れ
1. 検索対象コンテンツを登録 @A
お客様から検索対象となるコンテンツをお預かりし、システムに登録します。
登録方法は2通りからお選びいただけます。
a DVD/CD等メディアの郵送
b 弊社サーバーへファイルをアップロード
2. キーワードによるクローリング B
対象とする動画共有サイトに対し、キーワード検索を行い動画を収集します。
3. 認証 B
(ア) 画像認証システム
収集動画に対し、独自の画像認証技術を用いて、
登録画像と一致する動画を検出します。
自社開発技術のため、柔軟な対応が可能です。
(イ) 音声認証システム
収集動画から音声を切り出し、独自の音声認証技術を用いて、
登録音声と一致する動画を検出します。
ノイズを含んだ音声に対しても検出が可能です。
4. 検出動画確認と削除申請 CDE
システムにより検出された違法動画の情報を管理画面に表示します。
動画の確認後、容易に
が可能です。